市長挨拶


岡村秀人 大府市長より、新年の寄稿をいただきました。

令和3年1月吉日

 ネットワーク大府の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのことと存じます。日頃は本市の福祉行政に多大なるご尽力を賜っておりますことに感謝を申し上げます。
 貴法人におかれましては、訪問介護、通所介護、病児・病後児保育などのさまざまな事業の展開により、本市の地域福祉の一翼を担っていただているとともに、敷地内には、地域の方が気軽に利用できる常設サロン「こもれび」を開所され、さらなる地域福祉の向上に貢献いただいておりますことにも深く感謝
を申し上げます。
 施設運営に関しては、日頃から利用者の事故などには細心の注意を払われていることとは存じますが、昨年からは、さらに新型コロナウイルス感染症の感染拡大への対策にもご苦労をされていることと推察いたします。
インフルエンザが流行する季節とのなり、2つの感染症の同時流行も懸念されておりますので、引き続き一人ひとりが「新しい生活様式」を徹底し、感染予防に努めていただければ幸いです。
 本年は、昨年から延期となりました東京オリンピック・パラリンピック、大府市制50周年 Plus 1記念事業が予定されており、貴法人が開催されます様々な行事も予定どおり開催され、利用されている方、地域の方の笑顔が広がることを心より期待しております。
 本年が貴法人の職員、利用者様、その家族の皆様にとって良い年となることを祈念いたしまして、新年のごあいさつとさせていただきます。






    

木