理事長挨拶


 思うことを寄せて  認定特定非営利活動法人 ネットワーク大府
理事長 矢澤 久子


新年あけましておめでとうございます。「亥」とは動物では「猪」。
水気の始めとしての「亥」十二支の第十二位。方位は北北西30度の間。
月は10月。時は午後9時より午後11時まで。季節は猛冬。
10月立冬より11月大雪の前日まで。「亥」は古来より勇猛果敢で猪突猛進する姿から、除災のシンボルとされてきました。又、子を多く生むことから子孫繁栄、豊饒を招く縁起の良いものとされています。
「亥」は冬季の始めで、亥月亥日、あるいは10月10日に「炉開き」をし
炬達もこの日に出すのは、かつて日本全国に共通する風習だった様です。
10月亥日に餅をつく亥子餅は大豆、小豆、胡麻、栗、糖など「七種も粉」
を以って作られ、10月亥日にこの餅を食すれば、無病。
「亥」は田の神、作物の神、農業神となり唄われた様です。
 昨年、サポートちたの研修で、社会福祉法人佛子園が運営する「三草二木 西圓寺」「三草二木 行善時」多世代が共に暮せる新しい街「シェア金沢」
に行ってきました。「高齢者も、子どもも、障がいのある方も、ない方も
ごちゃ混ぜで楽しく暮せる町」とても規模も大きく、複雑な社会的課題を解決するために新しい手法や仕組みを生み出し持続的に実践する「社会変革」
今、さかんに言われている「ソーシャルイノベーション」です。
 青年海外協力隊経験者が、かかわっているようです。
 2月17日、第17回地域たすけあいフォーラムが金山駅前にあります
「あいち福祉医療専門学校」で開催されます。
 ~混合介護で何が変わる~   厚生労働省振興課長  尾崎 守正氏
                同朋大学 教授    下山 久元氏
 パネルディスカッション  ~混合介護はピンチかチャンスか~
  是非御参加下さい。
白寿会から助成金をいただき、車椅子対応の「ハイゼット カーゴ」購入。
「みらい」号が仲間入りしました。  
ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。