理事長挨拶


 思うことを寄せて  認定特定非営利活動法人 ネットワーク大府
理事長 矢澤 久子


5月24日、認定特定非営利活動法人ネットワーク大府の総会が開催され、平成30年度事業・行事報告。活動計算報告。平成31・令和元年計画。
活動予算すべて承認されました。
 認知症は、予防する時代と言われ市も、介護予防に力を入れています。
2025年には、高齢者の5人に1人にあたる730万人が、かかるといわれる
認知症。
  認知症の主な危険因子
 ○ 高血圧   治療を行えば、発症を2%減らせる
 ○ 糖尿病   75歳以上の人2.87倍。糖尿予防軍で4.96倍
 ○ 喫 煙   禁煙によって発症率5%低下
 ○ 難 聴   補聴器でカバーすれば、発症率9%低下食のバランスも
         大切。大量飲酒も脳を萎縮させるといわれています。
  認知症対策の大網素案ポイント
 ○ 70代の発症を10年間で1歳遅らさせる
 ○ 70代の認知症の人を1割減らす
 ○ 進行を遅らせる予防の取り組み
 ○ 自分らしく暮らせる社会の実現
 ○ 当事者の視点に立ったバリアフリーを進める
   取り組み、自分に出来る事は、実行しましょう。
   樋口恵子さんが理事長をしている「高齢社会をよくする女性の会」が
   実施した「高齢者の服薬に関する実態調査」ネットワーク大府も協力さ
せていただきました。調査報告も好評で多くの反響があった様です。
 先日の現任者研修、いしがせ薬局の加藤大策氏「そうだ!わからない事は
薬剤師に聞いてみよう」開催されました。事前にアンケートを行い質問に答える講義でした。
 ○ 残薬 錠剤・粉薬・外用(目薬・軟膏)の期限
 ○ かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師になるため条件等
 ○ 体調管理    ○ 薬についての質問  ○ 事例
わかりやすい研修でした。服薬について色々な角度から考えてみましょう。
 ジーニアス幼稚園の年長さんが5月21日にみやび、24日にネットワークへ
交流しました。 歌2曲。カスタネットと歌1曲。触れ合い遊び、折り紙の
プレゼントと楽しいひとときを過ごしました。
利用者の皆さん、笑顔で握手をし、お話をされていました。
 今年も、愛知県職員採用2年目現場体験研修 20人、1人4日間 4回に分けて受け入れます。
 人間環境大学、日本福祉大学、日本福祉大学中央福祉専門学校の学生さんが、研修やボランティアにきていただけます。楽しみにしています。

           人づくりはなにも難しいものではない。
                  感謝の念が人を作ると知れ

             心に残った言葉を書きとめました。