理事長挨拶


 思うことを寄せて  認定特定非営利活動法人 ネットワーク大府
理事長 矢澤 久子

 大府市は、東洋経済新報社が毎年発表している「住みよさランキング」で、全国で6位に入りました。ランキングは、全国791市と東京23区を対象です。安心度、利便度、快適度、富裕度、住居水準充実度の5部門ごとに16の指標からの総合評価です。とても嬉しく思います。ネットワーク大府の理念「住み慣れたところで安心して暮るまち」に向けてもっと努力しようと思います。

 皆様からおいしいと好評をいただいていた焼きたてのパン屋さん「花車のパン屋さん」が、オープンしました。とても可愛らしい、雰囲気のよいパン屋さんです。是非、ご来店をお待ちしています。

 10月23日、全国社会福祉協議会瀬尾ホールに於いて「支え合いをひろげる住民主体の生活支援フォーラム」が、開催されます。平成30年4月には改正社会福祉法が施行され、地域共生社会に実現に向けた取り組みが進められています。各地で既存の活動を活性化したり、新たに必要とされ活動やサービスを立ちあげたり、分野や課題を横断した取り組みなど、多様な実践を通じ、専門職や住民との協議のあり方について学びます。
【シンポジウム】
「地域共生社会の実現に向けて~住民主体の生活支援に期待される役割~」をテーマに行われます。
午後の「分科会」「活動を継続させよう!住民主体の生活支援を充実させる工夫」をテーマに、「訪問型サービス」・「食事サービス」・「移動・外出支援」の分科会があり、実践だけではなく、人材の確保・育成や利用者増に向けた広報等の取り組み団体間連携の視点を紹介いただきます。

11月3日、4日。「ボランティア全国フォーラム軽井沢2018」が軽井沢大賀ホールに於いて開催されます。
 ~ メインテーマ ~
 輝け!❝ ボランティア文化 ❞ 協奏曲 「生活の中に、あたり前にボランティア・市民活動の文化が息づき、BGMのように自然に奏でられ響いている地域社会をめざしたい…」全国に向けて発信していくことを目的に開催されます。何か、参考になるものがないか期待しています。

 人間環境大学(106名)、日本福祉大学、日本福祉大学中央福祉専門学校、小学生、中学生、高校生の実習やボランティアも受入れました。
 また、愛知県庁2年目の職員研修生20名の内、10名の方が終了し、英語でサマー・スクール ①、②、③ コースも終了。今年も大好評で、利用者さん、スタッフ共々楽しく学ぶ事が出来ました。

「明日に期待をかけるも大事だが、今日の努力なくして成功はない」
*心に残った言葉を書きとめました。