Off Tempo HISTORY


Off Tempoの歴史は、非常に数奇な縁に彩られています。
オフコース」というひとつの求心力によって西と東のパワーが集結したバンド。それがOff Tempoなのです。

これは、私、ながしまから見たOff Tempo誕生までの人の縁の流れです。
(文中敬称略)


History in the East

1998年5月25日
第4回オフコースの小さな部屋セッション(東京・大井町)開催。ringo(東京都)ながしま(神奈川県)初対面。

1998年9月27日
第5回オフコースの小さな部屋セッション(東京・新宿)開催。「老人のつぶやき」でringoながしま共演。
「次は『水曜日の午後』なんかやってみたいね」と、気運が盛り上がる。

1999年4月25日
『水曜日の午後』セッション(川崎・多摩スタジオ)。ringoながしま、endoの三氏+後のsomewhereメンバーが中心。
この頃、ringoはキーボード不在のsomewhereで練習の手伝いをしていた。その縁で、2001年末までsomewhereでの活動が続く。

1999年5月頃
somewhereのライブでの演奏を依頼される。ringoながしま、ギターでこじまっち(埼玉県)が参加。
こじまっちながしまはDTM関係でネット上では知り合っていたが、初めて直接対面。

1999年9月19日
somewhereライブにてゲスト演奏(東京・町田)。

2000年4月16日
somewhereライブにてゲスト演奏(東京・町田)。


History in the West

1999年2月頃〜
東京でのセッション盛況ぶりから、関西でもセッションを、の声が徐々に盛り上がる。

1999年9月26日
第1回関西セッション(神戸)。やまぐち(愛知県)かしわ(兵庫県)ながしま初対面。
※ただし、ながしまから見ると正確には初対面ではなかった。かしわとは以前からネット上で知り合っており、神奈川出張時に一度会っている。また、ながしまはこの年の5月にやまぐちしんどー(東京都)のいたバンドのライブ(東京・秋葉原)を見に行っている。

2000年2月26日
第2回関西セッション(神戸)。やまぐちかしわながしま参加。

※以後、関西セッションは現在も継続中。2002年9月現在、開催は7回を数える。


Then...

2000年5月
かしわ、仕事の事情により関東(神奈川県)に移動。

2000年6月頃
この頃よりかしわながしま、「チカトロ」(やまぐちしんどーの参加しているバンド)に参加。

2000年12月
チカトロ、活動を休止。

2001年3月
ながしま、仕事の事情により関西(兵庫県)に移動。

2001年4月頃
やまぐちより、バンド活動の再開が呼びかけられる。やまぐちしんどーかしわながしま、キーボードでponchan(東京都)が参加。

2001年5月19日
オフコースセッション(東京・三軒茶屋)参加。この頃はまだバンドの名前がなく、以前のバンド名「チカトロ」を仮に使っていた。

2001年11月
こじまっち加入。
バンド名Off Tempoに決まる。

2002年4月20日
福島セッション参加。

2002年6月
ringo加入。ponchanは掛け持ちしていたsomewhereの活動に専念。


Back to Off Tempo top page