佐藤秀也氏による教室のホームページ

プロフィール

教室

お問い合せ

リンク集

中学時代

中学時代

NY

NYから戻った直後

佐藤秀也 〜Syuya Sato〜(Saxophone, Flute)

生まれ1946年8月20日。小学校3年時、スペリオパイプ(縦笛)を朝5時から練習し、母に叱られる。台東区立福井中学校にて、Alto saxを始める。都立足立高校でもき続きAlto saxを吹き続け、高校3年時はビートたけしと同級生。中央大学吹奏楽部のピックアップメンバーによるSWING部に入部。1年時より、レギュラーとして活躍。4年時同部長を勤める。財団法人ヤマハ音楽振興会にて、渡辺貞夫氏に師事。理論を、内堀誠氏、河井卓氏に師事。ヤマハリハーサルバンドを皮切りに、勉佐藤氏、島田輩氏、内堀勝氏等に在団。
その後、バークリー音楽大学へ留学。ジョー・ウ゛ィオラ氏、チャーリー・マリアーノ氏にサックスを師事。NYにて、モンティーウォーターズ、ジョーリーウィルソン、中村照夫氏にお世話になる。帰国後、古沢良次郎氏、岸田恵士氏、ジョージ川口氏等に在団。1985年自己のグループ『サウンド シャワー』を結成し、現在にいたる。「自然に体が動く、リズム重視のバンド」を目指しています。


▲ページのTOPへ

Copyright (C) 2006, Sound school. All Rights Reserved.