<全身性障害者移動介護従業者研修・カリキュラム>

科目番号 ・ 科目名  時間
 Ⅰ  講義 12時間  
5111  ホームヘルプサービス概論 ※2
5112   ホームヘルパーの職業倫理 ※1
5113  ガイドヘルパーの制度と業務  ※1 
5114  障害者(児)福祉の制度とサービス ※2
5115  障害者(児)の心理 ※1
5116  重度肢体不自由者(児)における障害の理解
5117  介助に関わる車いす及び装具等の理解
5118   姿勢保持について  1
5119  コミュニケーションについて  1
5120  事故防止に関する心がけと対策  1
 Ⅱ  演習  4時間  
5211  抱きかかえ方及び移乗の方法 
5212  車いすの移動介助
5213    生活行為の介助

  ※印は免除科目
  介護福祉士、居宅介護職員初任者研修、障害者居宅介護従業者基礎研修課程修了者(修了予定者を含む)、
  介護保険法上の訪問介護員又は訪問介護員養成研修修了予定者が、全身性障害者移動介護従業者養成
  研修課程を受講する場合に免除となる。
  ただし、ガイドヘルパーの制度と業務(1時間)及び、障害者(児)福祉の制度とサービス(2時間)のうち、
  移動の介護に係る制度及びサービスに関するものを除いたものとする。

  ネットワーク大府では、演習の4時間は、施設での実習7時間に置き換えて行います。