思うことを寄せて


 

 特定非営利活動法人
    ネットワーク大府
       矢澤 久子
 新年あけましておめでとうございます。「戌」とは動物では「犬」金気の終わりとしての「戌」。万物が成熟
して役目を終える。しかし終末ではなく、春に備えての備蓄、蓄成の意も含む。
 十二支の第十一位。方位は西北西30度の間。月は9月。時は午後7時より午後9時まで。季節は季秋。
9月寒露より10月立冬の前日まで。
 「戌」は昔から人に愛され親しまれると共に精神的にも強いつながりを持ってきました。また多産で安産の習性をもつ事から、子供のお守りとしても大変親しまれてきました。犬張子や戌筥など、子供の健やかな
成長を願う縁起の良いものとして、尊ばれてきました。金気は文字通り、金銀財宝の象徴でもあるが、
金属の色は一般に白く、そのため金気の色は「白」。そこで金気の犬は白色がもっとも尊いとされ、霊妙な
働きをする。「花咲爺」に地下の財宝を教えるのも白色の犬でありました。
 1月25日に開催されますネットワーク大府、25周年記念事業「八神純子コンサート」今迄のコンサートのお客様よりもっと熱心な方達がいらしていただけます。横浜市、大阪府吹田市、門真市、滋賀県彦根市
米原市、佐賀県、福岡県等と遠くから、又、県内各地からお越しいただきます。まだチケットがありますので是非お買い求め下さい。
 先日、ナディアパークに於いて、テーマ「誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指して、これからの社会
貢献活動を考える」社会貢献活動推進セミナーがありました。
 実践報告、テーマ「様々なつながりや新たな取組みを通したまちづくりを考える」5人の立場の違うパネラーが発表されました。それぞれが、足が地についた活動内容で、もっと大勢の方に聴いて欲しい内容でした。
 3月4日、第16回地域たすけあいフォーラムが名古屋総合福祉会館で開催されます。
日をあけておいて下さい。
  本年もよろしくお願い申し上げます。