改造記

流用ボンネットダンパー

2007/02/18
流用ボンネットダンパー
頂いたダンパーのスペック。

ボールの芯-芯距離
伸時 約580mm
縮時 約380mm
体重計に押し付け中間付近で固定した時の体重計の数値 25キロ。
(やねんさん計測)

JZZ30 ソアラ用とのこと。
流用ボンネットダンパー
流用ボンネットダンパー
助手席側のスペースにはウオッシャータンクがあり運転席側にはエアクリーナーとバッテリーがあります。
(JB33Wの場合。JB23Wはレイアウトが違います)
そこでウオッシャータンクの取り付けボルトを15mmロング化しM6mm-30mmボルトに換装。
耳厚いワッシャーを積層してスペーサーをつくりウオッシャータンクを移動。
今回のダンパーの場合は、元のボンネット支え棒の収納クリップを外した穴を利用。
ダンパー端のボルトはM8mm。無加工で装着可能。
ですが・・そのナットを締めるためにはフェンダーの取り外しが必要。
横の穴から指入れてナットを装着スパナで押さえる必要があります。
上はただ8mm用穴のあいたL字ステーをボンネットヒンジに共締めするだけ。
横に寝せてるのでだいぶ開いてからダンパーが働きますが、開放時はしっかり固定できました。