改造記

JBx3ジムニー エアロッキングハブ完全マニュアルハブ化

2010/01/29
JBx3系で採用されているエアロッキングハブ。

これの作動不良を回避するためにマニュアルハブ化をする方も多いかと思うのですが、
普通はAPIOのマニュアルフリーハブアタッチメントを購入してマニュアルハブつけるかと思うんですが・・・

エアロッキングハブ加工前

某 群馬方面のガレージから、エアロッキングハブやめてマニュアルハブにする って電話。
バキューム配管の処理の件で電話来たのですが・・・
その話の中でマニュアルフリーハブアタッチメントつけたとのこと。
いや、確か無しでも加工でそのままつくはず・・・

実は、マニュアルハブつける上で干渉するのが、この部分。
エアロッキングハブ加工後
ということで削ってみてもらいましたよ
マニュアルハブ装着
ほら ついた(笑)


遠方で実践(笑)
ありがとうございます。

※アダプターって、ホイールスペーサーと同じで緩む危険性あるんですね。
実際ボルト緩んだ例を見たことがあります。
4WDランプ回路改造
あとは室内ヒューズボックスの4WDヒューズを抜いて
4WDコントローラー(アクセルペダルの上方)のコネクタの3番と7番を切断、直結にします。

これで4WDランプが昔のように直接点灯します。

※ちなみに図はレバー式トランスファの場合