takuのジムニー遍歴

takuのクルマ遍歴

SJ30V-2-JC

免許を取る1ヶ月前に購入した58年式SJ30-2型JCバン

コイツは、数カ月でリーフ曲げたので、思い切ってテーパーリーフとランチョRS5000組みました。
1年でジムカーナ(やるなっ!)やっててこけて修理費20万だっていうので捨てました…。

写真が残っておらず、合成写真です。
 

SJ30V-3-JC

つぎに買ったのが59年式SJ30-3型JCバン

「もうジムニーはよそう」と思って軽自動車専門の中古車屋に行ったらコイツが…

「ぐお~3型やんけ~!!」ということで即決。
足は前の2型からいただき。 この30は速かった。

気に入っていたんだけど、また1年で、峠の下りでスリップして
対向車と衝突、乗員は生きてたけど、コイツはボコボコに。
30ファン憧れの3型、中空プロペラシャフトなので加速が30史上一番。
ソフトインパネは意見の分かれるところですが、メーターは好きなんだよな。
もし事故らなければ今も乗っていたかった車です。

今、こうして写真を改めて見ていると、当時の2サイクルサウンドが耳に蘇ります。
パワー確かに無かったけど、現在のジムニーが失ったもの何かよく考えさせてくれました。
 

JA51W-2-WL

63年式JA51-2型WLワゴン
30乗りだった私は、1300には理解が無かったのですが
事故ってからというものの
「今度はオン志向だよな」と思って購入。(事故の原因は逆のような…)
前に乗ってた車が車だから、異様に速く感じる。

しかし、スタンドに行っていると、ジムニー乗ってる人と仲良くなってしまい、結局 オフにも踏み入れることになり、
クロカン仕様化してしまい、強化LSDを入れバンパーを取ってリアのランプ位置を移動するまでになった。
その後、IMPSの強化リアLSDを装着。
また、リアバンパーを自作しました。

だんだん走る仕様になってきた51でありましたが、
この雪アタック前からエンジンが不調となり、オーナーはその後 意外な展開を見せることに…



 

JB33W-1-JZ

そして…
平成10年3月20日、JB33型に乗り換える。
外観のとおり(?)、おとなしくオンロードでパジェロジュニアいじめに精を出す。(いじめれるのか?)

しかし、山にギャラリーしに行くと、走ってみたくなり、結局、オフに踏み入れることになってしまい、バンパーをぶつけ…
あら?51と同じ…
2009年5月現在、ボンネットをFRPボンネットに交換したと同時にJB23-5型用グリルや4型FIS用ミラー装着などにより型式不明外観となっています。

自作カッティングシート貼りによりラリー風にモディファイ。
近年は老朽化により修理が続いています・・・。
 

JB43W-6-BaseGrade

2010年3月7日
JB33をスノーダート走行練習で横転させてしまった。

2010年3月18日
そこで少し計画が早まったが乗り換え計画を実施。
選んだのは平成21年型ジムニーシエラ
珍しい「素グレード」の「MT」。
横浜から札幌に来ました。

納車時には横浜のヤクザだったんですよ(笑)

JB33からの使えるパーツを移植。
少しづつカスタムを進めています。

10年はまた乗りたいですね。