矯正治療の目次

矯正歯科って何?

悪い歯ならびや噛み合わせをきちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。
矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくり動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。
歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いきちんと噛み合わない状態を、
専門的には「不正咬合」といいます。

この不正咬合を放置しておくと・・・

1。食べ物がよく噛めない
2。言葉が明瞭でなくなる
3。虫歯になりやすい
4。歯槽膿漏になりやすい
5。口臭の原因になる
6。アゴの関節に負担をかける
7。歯を折ったり、ケガをしやすい

  などの問題がでてきます。

矯正治療が必要な「不正咬合」


矯正装置(マルチブラケット装置)


保定装置(リテーナー)


矯正治療の流れ




トップへ
戻る