vsコクド がっぷり四つ! 11月5.6日 東伏見アイスアリーナ(つるっ子通信2004-2005 Vol5より抜粋)

 レギュラーリーグ1位通過はコクドを倒さなければなしえない事。ハルラ、王子に連勝しここでコクドにも連勝すればその道は近くなる。王子戦後、次郎はヒーローインタビューの中で「最終テストのつもりで望む」と言っていた。その勇姿を見に!11月5.6日と東京 東伏見アイスアリーナへ行ってきました。
 都心からやや離れているリンクは新宿から約20分。乗換えでやっとたどり着く。実はそのリンクまでの往復は選手達も一般人にまぎれて電車
で移動。だから試合後は疲れ果てたまま電車に揺られホテルまで・・。 一緒の電車になったファンにはたまらないひとときを過ごせるんです(行き過ぎはストーカーと間違われるので注意を)

【初戦素晴らしいゴールのゴリを電車で捕まえました】


 さて試合はと言うとクリスが先制ゴールするも追いつかれると言ったシーソーゲーム。3-4とリードされ迎えた3P。チャンスをつかめず15分が過ぎた・・。何とか追いついてくれ!とその時パワープレーのチャンスに帰ってきた日本No.1DF伊藤賢吾が決め同点!その後OTまでもつれたが延長引き分けで終わった。  翌日は昨日と変わり我慢比べ。1Pに先制点を許し勢いに乗るコクドと相変わらず挑発するパーピック・・。しかしこの2試合すさまじい集中力を見せたのは守護神次郎!絶体絶命のピンチ3人対5人のキルプレーを抑え後は味方の援護を待つのみ。そして2P 昨日のヒーロー賢吾が1人で切りこみゴール裏まで周りこみパスを出した。そこにいたのは天性のゴールハンターの嗅覚を持つエースま〜しゃ!同点に追いつく。その後両者固い守りで得点を与えずこの日も延長引き分けで終わった。勝点は1だがコクドも1。両者がっぷり四つの試合だった。

【両日のヒーロー 伊藤達】
余談ですが両日さまざまなアトラクションが行われ、ピリオド間には昔懐かしいチアガールが登場。大学生がコクドのテーマに合わせ脚線美を披露。また試合前には子供達による試合が行われその後選手と子供達は手をつなぎ入場していました。 色々工夫をしていますね!



またリンクでは懐かしい顔ぶれに出会いました。 元選手の坪子や昨年までサブマネージャーだったこの人

【HPに載せるからと言った所 「載せて!載せて!」と相変わらず明るい山本祐でした】