暮らしを快適に。クラ商会 サイト運営方針著作権サイトマップ
トップ 商品情報 アフターサービス 会社概要 お問合せ
トップ >> 商品情報ホーム(商品ラインナップ) >> アカレックステスト >> 製品の特徴
アカレックステスト Acarex Test
 >> 商品情報

このテストキットは、実験室・研究所に依頼せずに、住まいや職場のどこが一番ダニに汚されているかどうかを、誰でも簡単にテストできるものです。特にダニのフンを含むアレルゲンが、テスト対象のハウスダストにどの程度の量含まれているかを、わずか2〜3分間で調べることが出来ます。

<アカレックステスト>と<ダニの量はかるくん>には、同じダニアレルゲンテストキットが入っており、ダニの専門家によるテスト結果における対策表が入っています。5回テスト可能キットと10回テスト可能キットがあります。
ハウスダストに潜むコナヒョウヒダニ

TVでも紹介されました
NHK TV [ためしてガッテン]

ヤケヒョウダニとコナヒョウダニの糞
敷布団・ベットマットレスには、多くのダニが潜んでいます。


わが家にダニはどれくらいいるの?
ドイツでは家のほこりを持っていくと、この<アカレックステスト>でダニの量の目安を測定してくれる薬局があります。日本では保健所や研究機関などで実際に使われています。使い方は簡単です。掃除機で吸ったほこりをテスト液と混ぜ、テストテープの反応の色を見ます。場所によってダニの量はまちまちです。定期的にチェックしながらより良い住環境作りにお役立てください。

アカレックステスト・ダニの量はかるくんとチリダニ
このテストキットは、実験室・研究所に依頼せずに、住まいや職場のどこが一番ダニに汚されているかどうかを、誰でも簡単にテストできるものです。特にダニのフンを含むアレルゲンが、テスト対象のハウスダストにどの程度の量が含まれているかを、わずか2〜3分間で調べることが出来ます。
現在家屋内で問題となっているのはチリダニ類で、その中のヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニは、全ダニ数の80%以上を占めています。しかもチリダニの糞は次の3つの点で虫体よりも始末が悪いとされています。

1) 糞の量が多い
チリダニは幼虫になってから死ぬまでに1匹が約500個の糞をすると報告されています。したがって家屋内床面のアレルゲンは虫体由来のものよりも糞由来のものの方が多いのです。
2) 糞は小さい
チリダニ虫体の体長は300μm(マイクロメーター、0.3mm)ですが、糞は直径10〜40μm(0.01〜0.04mm)と小さいのです。しかも虫体は足や毛以外は粉々になりませんが、糞は乾燥すると粉々になります。3μm以下にもなりかねません。人の気管には10μm以下のものが入り込みますので、糞は要注意の大きさです。
3) 糞はアレルギー活性が高い
糞と虫体の分子量は異なり、糞の方がアレルギー症を発症させやすいのです。アレルギー症はアレルギー反応の結果として発症しますが、アレルギー反応をスムーズに起こしてしまうのは糞の方なのです。
このようにチリダニは虫体も糞も問題なのです。


ご使用方法・製品仕様 アカレックステストのトップ このページの先頭へ


商品ラインナップ
アカレックステスト
キングネプチューン
   アクアレインボー)
    (レインボー
)    
 >> 関連リンク
  > 特集:ダニ対策
  > アフターサービス
  > お問合せ
  > ご注文方法
  > ご注文

当サイトのご利用条件  サイトポリシー  サイトマップ
Copyright2003-2004 KURA CO.,LTD All rights reserved.