ご挨拶 (2000/10/15)
こんにちは、もしくはこんばんは、もしかしたらはじめまして。皆さんお元気ですか? 僕はまずまず元気です。

こうしてまた適当なことを書くことになりました。今回はその挨拶も兼ねて、 やっぱり適当なことを書くことにします。 書くことにするとはいっても、別段これといって話題があるわけじゃないし、 じゃあ何で書いているのかといえば、ページを充実せよとの先輩からの指導があったからでもあり、 まあそんな具合に日々を生きているのかもしれません。

結局のところ、大学のときにやっていたのと代わり映えのないページになりそうではありますが、 いささか、ささやかな、変更点があったりします。 なっなんと、カウンタの数字が増えるようになりました。すごーい。 これは偉大なる進化です。

なので、 皆様方におかれましては、当面のあいだ、カウンタの数字を増やすことに尽力していただけたら幸いです。 私はかつて、開設したばかりの友人のページにカウンタがついているのを目ざとく見つけ、 「カウンタの数字が軒並み増加していたら、さぞかし喜ばれるであろう」と思い、 善意の一心でブラウザの更新ボタンを毎秒16回の速さで連打したところ、 カウンタが壊れ、0に戻ってしまったことがあります。 そのときは大いに焦り、毎秒5回で連打して元の数字に戻しました。 そういうわけなので、更新ボタンの連打は厳禁です。つつましく増やしてください。


戻る。